ロゴ
HOME>Review>失敗談から学ぶ~遠距離恋愛で別れない為の工夫方法~

失敗談から学ぶ~遠距離恋愛で別れない為の工夫方法~

割れたハート

様々な事情によって遠距離恋愛をしているカップルも沢山いるでしょう。遠距離恋愛を成功させるには、お互いの気持ちや定期的な連絡が必要とされています。大切な恋人と別れず済むためにも、みんなの口コミを参考にしましょう。

クチコミ

もっと連絡を取り合えばよかった[30代/男性]

遠距離恋愛をしていましたが、別れる事になりました。その時は仕事が忙しくなった時でした。帰宅時間も遅くなり、休日も出勤して仕事に打ち込んでいました。正直、連絡を取る時間が取れずにいましたが、相手は自分の状況を理解してくれていると勝手に考えていました。仕事が落ち着くまでは半年ほどかかり、久しぶりのデートの時に別れを告げられました。相手からは寂しかったし、好きな人が出来たと言われました。忙しくてももっと連絡を取るようにしたらよかったと、とても後悔しました。短い時間でいいから電話して、自分の状況を話し、連絡できなくて好きだという気持ちを伝えておくべきでした。忙しいのであれば、相手に来てもらって、2人の時間を大切にすればよかったのです。

長く会えない期間が続いて疲れました[20代/女性]

遠距離恋愛をしていました。電車と飛行機を使わないと会えないほどの距離でしたので、会える時間は2か月に1度ほどでした。始めの内は、こまめに連絡を取り合っていました。ほぼ毎日メールをして、休日には電話やウェブカメラをしていました。しかし、次第にメールの頻度も減り、会えない時間が寂しいと感じるようになりました。友人から身近な人が恋人になった話や同棲を始めた話を聞くと、正直うらやましいと感じました。会えない寂しさから、一人で泣いていたこともあります。そんな生活が続き、こんな苦しい恋なら終わりにしたいと、別れを告げる事にしました。お互いに頑張って会うようにして入れば、月に1度ぐらいはデートが出来たかもしれません。月に1度会えていたら、また違う結果になっていたかもしれません。